FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉機器展

こんにちは、係長の平澤鮎川です。

前回掲載した9/20から色々ありました。
その中から写真がある2つを紹介させていただきます。

施設内で開催されたイベントはホームページや広報誌をご覧ください。

 

① H.C.R(国際福祉機器展2018

10/1010/12の期間、東京ビックサイトで開催された国際福祉機器展ですが、休日を利用して、平澤と鮎川、3階職員の師田の3人行ってまいりました。

 
2018-11-23-1.png 

2018-11-23-2.jpg
 

毎年参加することにより、進化する福祉機器の確認と今後施設でも新たな最新機器を導入したいと思うので調査してまいりました。

 
2018-11-23-3.jpg
【シャワ温浴システム】

 
2018-11-23-4.jpg
【音声入力システム】

 
2018-11-23-5.jpg
【車椅子体験中の師田さん】

 
2018-11-23-6.jpg
【車で遊ぶ師田さん】

 
他にもたくさんの福祉機器があったのですが、遊びに夢中で・・写真撮り忘れました。

見守りセンサー、移乗用リフト、最新車椅子、コミュニケーションロボットなど様々展示されていましたね。

画像の音声入力システム・・・・いいなぁ。

介護ソフト以外でも使用できるそうなので会議録など楽になるかなぁなんて思いますね。

性能はかなり良さそうでした。

入浴機器も便利そうです。

機械浴を怖がる方もいらっしゃるので便利かもしれないです。

 

② HALHybrid Assistive Limb

HAL(ハル)とは腰痛予防を目的としてサポートロボットです。
腰部への負担を減らすことで、腰痛を引き起こすリスクを低減します。
補助率は2540%程度で10キロの重さを持つと4キロ分の負担が低減されるということになります。

平澤・鮎川もHALが非常に気になる機器であり、今回、仲良くしてもらっている業者さんを通じて、体験させていただくことになりました。

 

2018-11-23-7.png  

 

使ってみた感想ですが・・・

うむむ。
凄い。
脳から筋肉へ出す信号をキャッチして体を前かがみにすると自動でグイグイとサポートしてくれます。
WiFiなど必要としません。
サイズもコンパクトでケアの邪魔にならなそうです。

デザインも未来的で青いライトがかっこいい。
オムツ交換時や体位変換の動作をしたところしっかりとサポートしてくれました。

ケアスタッフの腰痛予防に役立ちそうですよ。

これがあればヘルニア持ちの平澤でも頑張れるかもしれんね。

次回は移乗サポートロボットHugを使用してみたいと思うので、ブログをご期待ください。

 

以上 2つの出来事を紹介させて頂きました。

 

これからも新しい事にチャレンジしていき、最新機器などは積極的に体験して良いものは導入していけたらと思います。

うちの施設(ワゲン新横浜)はこのような活動を自由にやらせてくれるところが寛容でいいところです。

もしかしたら怒ってるかもしれないけど・・・・(汗


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワゲン新横浜

Author:ワゲン新横浜
ワゲン新横浜ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。